2004年09月17日

角度

勃起時のペ○スの角度ってあるよね?
(って いきなり^^;)
別に決まった角度が有る訳じゃないんだけど(笑)

でも、男性の場合は、大きくなったら上向きになるじゃない?
別に意識してなくても 勝手に…

今日のお話は そこがポイント(笑)

ベッドに仰向けに寝た状態で
彼女に下半身にオイタされてた時のお話し。

ツンツン、レロレロ、シコシコ…
色んな事されて 快楽の波を彷徨ってた僕。

ところで この状態で勃起したらペ○スってどうなります?
大きくなって オヘソの方向くよね?
別に力を入れてなくても自然に…
でもって、力を入れると さらに硬さ増して
ググっとなるじゃないですか?

まぁ、力を入れている 入れていない別にして
そんなオヘソの方を向いているペ○スを
故意に足の方にレバーを倒すように向けたらどうなるか?
と、そんなお話し(笑)

さて、あまり力を入れずに、と言うかカンタンに
ペ○スに与える刺激を倍増するにはどうしたらいいか?

一つは、ペ○スの根元を紐で縛ったり、
髪を結えるゴムでペ○スの根元を締めこんで、
勃起状態から更にパンパンにしてしまう。
とかね、まあ色々あると思うけど
そんな中に、ペ○スの角度ってのがある。
ペ○スが勃起して反り返る方向とは逆方向に向ける。

これどう言う事かって言うと、
男性側が意識をしていなくても
ペ○スって勃起すれば反り返るでしょ?
力を入れていなくても、ムクムクとね(笑)
それを無理やり逆方向に向けると言う事は
力を入れていなくても 入れた状態と同じって事になる。
だから、男性が故意に力を入れると
逆に引っ張られているわけだから反発力が強くなって
倍の力を加えているのと同じ事になるわけです。

ペ○スにグッっと力を入れるとパンパンになるでしょ?
で、敏感になるじゃないですか?
根元を縛ると やっぱりパンパンになる。
これは、力を入れていなくても力を入れた状態と
同じパンパン状態に強制的にしてしまうわけです。
だから、刺激が増すんですよ。
ペ○スを逆方向に向けるってことも
理屈はこれと一緒(笑)

男性が立っている状態なら床と平行のあたりから
ちょっと下向きにするような感じ(笑)

これなら、あえて紐のような小道具を使わずとも
カンタンにペ○スに与える刺激を 楽に増やす事が出来る。

どうです?カンタンでしょ?w
もっとも、こんなふうにされて「気持ちよさが増した…」
と思うのは僕だけかもしれませんが
される側の気持ちよさが 仮に増さなかったとしても
何を準備するわけで無く、ペ○ス弄ってる時に
ちょいと角度を変えるだけなんだから
一度試してみる価値はあるよね(笑)

さて、近いうちにペ○スに触れる機会のある方
または 近いうちにペ○スに触れられる予定のある方、
是非一度 試してみてはいかがでしょう?(笑)

えと、自分で書いてて ちゃんと伝わってるか
ちょっと不安だったり^^;
とはいえ コレ あくまでも透徹のおはなし。
試してみて 効果がなかったからといって
決してクレームは出さないで下さい^^;
posted by 透徹 at 11:25| Comment(4) | TrackBack(2) | ムッツリネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ええ!試します!
メモメモ。。。。
Posted by 真魚-mana- at 2004年09月17日 21:04
真魚さん>
なるほど 真魚さんは予定有りっと
((φ( ̄Д ̄ )ホォホォ
Posted by 透徹 at 2004年09月18日 00:14
実践してみました。
よさげです(笑)
Posted by A子 at 2004年10月19日 13:07
A子さん>
よさげ キタ━━━━━━(゚∀゚≡゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
Posted by 透徹 at 2004年10月19日 16:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

だから感じるのね
Excerpt: ダーリンが好きな舐める時の私の位置 寝転がったダーリンの股の間に入る 太ももをそれぞれ両腕で抱え、顔をダーリンに向ける こっちを見ながら頭を撫でてくれる たまに私の手を握りたくて触ってくる 握ってあげ..
Weblog: 都合のいい女
Tracked: 2004-09-17 19:55

硬度抜群のフェラ
Excerpt: 日々フェラ研究に熱心なA子です。 なんていったって硬いおちんちんは私の喜び(笑) ご奉仕しているようですが、実は自分がより気持ちよくなるためだったりします。 で、早速新しい技を試してみました..
Weblog: 秘密の部屋
Tracked: 2004-10-19 13:04
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。